電話番号 メールフォーム
maeda

Home > 治療メニュー > 逆子

逆子

逆子だと、診断されたら、[すぐに] 鍼灸治療をはじめて頂くことをお勧めします。当院での施術と共に、自宅でセルフケアを行うと効果的です。


治療メニュー逆子治療

逆子の場合、多くは帝王切開を勧められます。 自然分娩を希望される方は、逆子を治さないとなりません。逆子と診断されたら、「すぐに」鍼灸治療を始めて頂くことをお勧めします。 なお、お腹に鍼灸は行いません。

また、当院での治療とともに、自宅でのでのセルフケアを行って頂くことで、逆子だけでなく妊娠中の不調も同時に改善できます。

料金 1回 5,000円

*初診時は別途初診料1.000円を頂きます。
*料金に消費税は含まれません。
*逆子の研究の結果では、妊娠31週までに鍼灸治療を始めた方は有意に成績がよいことが報告されています。また、鍼灸治療でお腹の赤ちゃんの安全性についても、悪い影響はないということが報告されています。
『イラストと写真で学ぶ 逆子の鍼灸医療【第版】』医歯薬出版株式会社に前田の論文が掲載されています。
治療は週2回の頻度をお勧めいたします。