電話番号 メールフォーム
maeda

Home >  お知らせ > HPを見てのご来院・産後の不調

HPを見てのご来院・産後の不調

カテゴリー:お知らせ

2018年5月18日

ご来院の際には、どなたからのご紹介なのかを尋ねております。

昨日、初診の患者様はHPをリニューアルしての初の方でした。

今まで自作のHPではなかなかヒットしないので、「HPを見てきました」という患者様はいらっしゃいません。

今回が〝初”!!

そして、産後1ヶ月ちょっとの方でした。

肩こりがひどいということで治療をしました。

ご来院の際には、お子様はできればご一緒でないことをお勧めしています。

治療の途中で泣いたりして、子守をするスタッフもいないのが理由です。

授乳をしたりして治療が中途半端になるのが、私が嫌なのです。

昨日は、赤ちゃんも一緒でした。

途中泣いたので、仰向けでの治療中だったので授乳をしてもらいながらにしました。

足で治療をするので、ラッコのようにお腹の上に赤ちゃんを乗せておっぱいをあげます。

おっぱいのケアも必要だったので、継続で治療をしていきます。

産後は数回治療をして改善されたら、月1~2回の治療をお勧めします。

その方が、身体が楽になるので、笑顔で子育てができます。

鍼灸治療は、妊娠中も必要ですが、産後も多くの方に施術を受けて欲しいと思います。


ブログトップブログトップ