電話番号 メールフォーム
maeda

Home >  鍼灸 > 茨城県立医療大学の講義をしてきました。

茨城県立医療大学の講義をしてきました。

カテゴリー:鍼灸

2018年8月10日

8/2に講義と実技を務めてきました。

http://www.midwifery.ipu.ac.jp/

助産学専攻の10名に助産学と鍼灸についての講義でした。

助産学、つまり妊娠・出産・産後は女性の一生で特に鍼灸を取り入れたらよい時期だと感じています。

助産学に関わる鍼灸の歴史的な話、鍼灸の妊娠~産後の適応、助産師が取り入れるとよいツボの指圧などについて話しました。

実技は、ツボの指圧やお灸の体験です。

陣痛促進のツボは助産師さんに是非活用して欲しいので、確実にツボをとらえられるように丁寧に行いました。

彼女たちは、今は学生さんですが、来年4月には助産師として、一緒に母子に寄り添う仲間になります。

とてもやさしいたくましい助産師になって欲しいと思います。


ブログトップブログトップ