電話番号 メールフォーム
maeda

Home >  美容 > 手作り化粧水

手作り化粧水

カテゴリー:美容

2018年5月12日

HPを作って頂いている時に、ブログの中の記事で美白の続きが気になると言って頂きました。

ということで、しばらく美容のことについて。

化粧水のラベルを見るといろんなカタカナの文字が並んでいますね。

ある人が、「毎日肌に直接使うものなのに、知らない、わからないものを使うのは怖い。」と言いました。

確かに。ということで手作りすることにしたんです。

勿論、安全な自然なもので。

私は、アロマセラピストの資格も持っていて、スクールに通っていたころから化粧水を手作りしています。

もう、13~4年にはなるでしょうか?

最初からすると、随分バージョンアップしています。

特に、麹水を使うようになって、シミが薄くなりました!!!

現在のレシピを紹介します。

材料

  1. 麹 :25g
  2. 精製水:200ml
  3. アロマオイル:適量
  4. グリセリン:適量

用意する物

  1. 水筒:300mlくらいのもの
  2. コーヒードリップ
  3. ビーカー

作り方

  1. 沸騰させたお湯で水筒を2~3度すすぐ(消毒の意味を込めて)。その後、沸騰したお湯を水筒に満杯にして、水筒を温めておく。
  2. 精製水を60~65℃まで温め、その中にほぐした麹を入れる(麹を入れて温度が下がったら、60~65℃になるまで温める)。
  3. 水筒のお湯を捨て、2を入れて3時間待つ。
  4. 3時間経過したら、3をコーヒードリップで濾す。
  5. グリセリンにアロマオイルを入れ、よく混ぜる。
  6. 5に4を入れてよく混ぜ合わせる。
  7. 6を小分けして冷凍する(2~3日分を小分けします。冷凍後2か月くらいで使い切るようにしてください)。

4を麹水と呼んでいます。

グリセリンの適量というのは、グリセリンと麹水の比率で量を決めます。

グリセリン5ml:麹水45ml(グリセリン1:麹水9)の割合です。

アロマオイルは、出来上がり50mlに対して0.5滴とアロマのテキストではなっています。

私は、自己責任でもう少し多く入れています。

この量は気を付けて調整してください。

できたものは、2~3日分を小分けにして冷凍しますが、冷凍して2か月程度で使い切ってください。

使用している化粧水は冷蔵保存で、夏は3日、冬は5日くらいで使い切ってください。

これを使い始めて2週間くらいで、肌のトーンがあがり、シミが薄くなった?という感じになります。

その後も継続していると、シミがだんだん薄くなります!

しかも、わずかな材料費ですので、贅沢にばしゃばしゃとふんだんに使えます。

最初だけ面倒に感じますが、作り慣れると簡単です。

これ、試さないと損しますよ!!

 


ブログトップブログトップ