電話番号 メールフォーム
maeda

Home >  治療レポート > 前駆陣痛

前駆陣痛

カテゴリー:治療レポート

2018年5月17日

32週で逆子だった経産婦さん。

逆子は無事に治りました。

その後・・・・

鍼灸治療を継続して頂いています。

夜間の頻尿も治り、仕事も予定より少し長く続けて産休に入られました。

そして、36週になった昨日の出来事。

この患者さんの紹介で鍼灸治療で来中の患者さんからの情報で、前駆陣痛があったと。

本日治療のご予約を頂いていたのですが。。。。

心配で昨日メールをしました。

とりあえずは、おとなしくしていたら治まったということでした。

35~36週くらいのときに、経産婦さんはこのような陣痛が起こることがみられます。

数回起こるのですが、おとなしくしていればおさまってきます。

先週の治療の際にその話をしていたので、事なきを得たようです。

あと1週間はお腹にいてもらわないと早産になりますから。

とりあえず、早産しなくてほっとしております。

 


ブログトップブログトップ

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

営業日

2024年7月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031